【HSPさん向け刺激対策】聴覚への刺激をやわらげる方法

聴覚 えんがわや

えんがわやのみきです~。

今日はHSPさん向けの
刺激対策~聴覚編~
をご紹介します。

突然の音への対応は難しいですが、

大きな音、
騒がしい環境などには
対策をすることができます。

掃除機はトリガー式にする

私は掃除機の音が苦手です。

基本的にはクイックルワイパーと
お掃除をします。

掃除機も持っています。

以前はコンセントを差し込んで、
本体部分にあるスイッチでオンオフする
タイプのもの
(キャニスター型というらしい)
を使っていましたが、

ずっと
ぐわああああああああああん!と
音が鳴り続けるのが怖くて・・・


トリガー式(押している間だけ吸う)の
ものに変えてから、だいぶ楽になりました。

電車ではイヤホンをつける

電車内で会話が聞こえると、
聞いてしまい、
気になり始めることがあります・・・。

音楽を聞くわけじゃなくても、

耳栓代わりにをイヤホンすることで
音が遮断されます。

ノイズキャンセリングタイプがいいのでしょうが、
通常のイヤホンでも無いより十分です。

アナウンスの聞き漏らしで
乗り過ごさないように気を付けましょう。

テレビを持たない

引越しを機に、
テレビを断捨離してみました。

テレビってあると
どうしてもつけてしまいがち。

見ていなくても、
耳から入ってくる情報量が多く、
特に嫌なニュースや、
くだらないスキャンダルの話ばかり。

聞き続けると
いつの間にか疲れています。

1人暮らしの方や、
自分の部屋にテレビがあるという方は、
試しにテレビを断捨離してみてはいかがでしょうか。

必要最低限のニュースは
インターネットで入手できますし、

Youtubeで
自分が心地よいと感じる音楽を
流して過ごすと、
おうちにいるときの心の休まり方が
だいぶ違ってきますよ。

参考になれば嬉しいです。
えんがわやは、ゆるほっこりをお届けするInstagram・Twitterもやっています。あなたのHSP対策も是非、教えてください♪

視覚対策はこちら↓↓

【HSPさん向け刺激対策】視覚への刺激をやわらげる方法
刺激に敏感な【HSP向け】の【視覚への刺激対策】をご紹介します。一日の終わりの疲れ具合が、かなりやわらいだと実感しています!


トップへ戻る